ヤミ金融・悪徳業者など

2012年10月28日 (日)

090金融に注意

こんばんは。

ブログも3回目です、今回も宜しくお願いします!


消費者金融を利用する際に沢山ある「注意」すべき事。
今回も数ある注意点の一つを御紹介していきます。


みなさんがお金を借りる時ってどんな時ですか?
多くの方が急な出費が必要な時とお答えになるのではないでしょうか。

急な借入で金利は低く抑えたい、というのは何方でも思う所です。


そのような時にチラシやダイレクトメールで「金利僅か1%で500万円貸します」と書いてあれば、気になるのも仕方が無いのかもしれません。

テレビCMをしているような大手の消費者金融でもありえないような低金利でとても魅力的に見えると思います。

ですが実際には誘い込むだけ誘い込み、広告とは程遠く法外な金利での貸付を課せられます。


こういったチラシやダイレクトメールをを見た時、ひと目で悪質業者と判断できる部分があります。

それはチラシやダイレクトメールに掲載されている電話番号です。


日本において賃金業を経営する為には、「必ず固定電話の番号を設置する事が法律で義務付けられて」います。
宣伝広告の携帯電話番号の掲載は認められていません。

もしそのチラシやダイレクトメールに記載されている電話番号が携帯電話の番号だった場合、無登録で営まれる非合法な業者であると見て間違いありません。
こういった違法な業者の事を090金融と呼ばれています。



消費者金融で借りる、という場合は急な出費で急いでいて、余裕が無い時が多いと思います。
ですが悪徳業者に騙されないよう、注意だけはしておきましょう。

2012年10月21日 (日)

違法な悪徳業者に注意

こんばんは。

ブログ2回目という事で、早速書いていきましょう!

消費者金融からお金を借りる前に「注意」すべき事は沢山あります。
今回はその中の一つをご紹介していきます。

みなさんが今からお金を借りようとしている消費者金融業者は

「本当に安全な消費者金融業者ですか?」

お金を借りるのに安全ですか?って少しオカシイ気もしますが大事な事です。

今現在存在している消費者金融業者の中には
「悪徳消費者金融業者」も数多く紛れています。

悪徳業者からお金を借りてしまうと、のちのち大きな問題となってしまい
本当に面倒臭い事になります。

自分がこれからお金を借りようとしている業者が
本当に「悪徳消費者金融業者」ではないかをしっかり確認しましょう。

違法な悪徳業者を見分ける簡単な方法は
「財務局長又は都道府県知事の登録を受けているか、登録番号を確認」する事です。

まずこれに答えない業者は違法な悪徳業者と疑ってください。

また、登録番号を答えたとしても疑わしい場合は
「財務局又は都道府県の貸金業担当課」に問い合わせをすれば
その登録番号が本物かどうかわかります。


消費者金融からお金を借りる場合、急な出費などで急いでいる場合もあると思いますが
悪徳業者に騙されない様に注意だけはしておきましょう。